神奈川ネットワーク運動 川崎ブロック協議会 第10回総会

2006年2月27日 03時07分 | カテゴリー: 高津Weネット活動報告

〜 「わたし」から拡げましょう! 〜

 川崎市の5地域ネットから約50名の代議員が参加し、第10回総会が開催されました。 第3号議案「川崎ブロック協議会規約廃止と新規約」については、とくに活発な討議がされました。130万人都市の川崎を、私たちは、市民が地域課題を解決できる基礎自治体へと、分権をすすめています。そんな中、ブロック機能のあり方についても検討してきました。前田代表からは「地域ネットの自立性を高める」「市民社会をすすめる共育機能」に重点を置き、規約を新たにつくり・かえることが提案され、採択されました。今後は、「総会」ではなく「全員集会」という形で、議論を高めあうことになります。

総会アピール文より  (抜粋) 
 神奈川ネットワーク運動は、20年間ローカルパーティとして、生活と政治をつなげてきました。(中略)未来へ責任を持ち、誰もが安心して暮らし続けられ、不信を信頼へと変え、一人ひとりの力を活かした地域社会をつくるために、市民社会を強くする「市民の政治」を実践していかなければなりません。その歩みを「わたし」から始めましょう!そして、「わたし」からさらに大きく拡げましょう!
                  (高津Weネット 加藤伸子)