【地域グループ訪問記3】「cocotto」にお邪魔しました

2008年1月10日 13時21分 | カテゴリー: 市民活動支援・連携

〜子育て中のママさんが中心に集う場として、成長中〜

高津Weネットが運営するオープンスペース「Weスペース」を利用して、
地域のママさん方が2007年10月から始めた「たかつ子育てひろばcocotto」。

cocottoメンバーによる気軽に参加できる親子布ぞうりや週末親子絵画を軸に、
メンバーのお友達の協力で「子育てサロン」(絵本の読み聞かせ&知識や、交流タイム)を開催したり、
女性の自分磨きとして先生をお迎えして、
キャリアカウンセラーなどの色々な資格を持つ先生による「生き方デザインとコミュニケーション」や、
オーラソーマティーチャー&鍼灸師の資格を持つ先生による「親子のためのオーラソーマ」を連続で開催するなど、
毎月バリエーション豊富になってきています。

それらに加え、
2月からは地域でフリーに活躍されている助産師さん方のご協力で、
母乳ケアひろばも実現することになりました。
ますます地域の色々な方々が関わり癒し癒されていく、
小さな温かい「ひろば」に成長していって欲しいと、高津Weネットも見守っています。

今回はその中から、今日開催された今年最初のひろばをご紹介いたします。
早速リピーターさんが多い、大人気の布ぞうり教室。
皆さん子連れで気軽に遊びに来てくださいます。
とても小さな高津Weネット事務所なのですが、それが子ども達にも大人気。
畳敷きのせいかみんな我が家のように寛いで遊んでくれ、
ママ達が奮闘している部屋と程よく離れているので、
2時間意外と飽きずに過ごしてくれる子が多いようです。

布ぞうりという素材も、まずは自分の分、次は子どもの、
クリスマスだから旦那さんへ、次はおばあちゃんへ・・・
と、プレゼントにも最適な手ごろさ。
そして、自分のために集中する時間の大切さ。
子どもが触って危ない素材がないこともあり、安心して没頭できるのも良い点のようです。

これからも地域のママさん方の気分転換や趣味の場として、
そして交流の場、
例えば同好会が生まれたり発展していったら嬉しいなと思っています。
また、妊婦の方や大きな子どもさん、お子さんのいらっしゃらない方、男性、シニアの方・・・
地域の色々な方が集い交流できる場に育つと、更に良いですね。

写真は、
・布ぞうりの作品
・絵画教室の作品
・見ているだけでも美しいオーラソーマのボトル
です。
皆さんも、ぜひ遊びに来てそれぞれのひろばを体験してみてください!

毎月のお知らせは、メーリングリストと、
takatsu-cocotto@freeml.com
http://www.freeml.com/takatsu-cocotto
mixi内のコミュニティでもご紹介しています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2544299

(高津Weネット きみ)