【地域グループ訪問記8】「W.Coほほえみ」

2008年7月9日 19時23分 | カテゴリー: 市民活動支援・連携

高齢者支援だけでなく、子育て世代も応援しています

「様々な方々への支援のひとつとして、川崎市産後家庭支援事業も請け負っています。」

高津区内で子育て支援の活動を展開している非営利団体に調査をした中の、
「高津家事介護ワーカーズ ほほえみ」
代表:落合洋子さんのインタビューを紹介いたします。
http://homepage3.nifty.com/takatu-hohoemi/

★子ども関係の事業は?

「川崎市産後家庭支援ヘルパー派遣事業」委託のほか、子守・育児援助などもしています。
具体的には、幼稚園児や小学生のお迎えと自宅待機、掃除などの家事手伝いなど。
外国人の妻を持つ日本人夫や両親からの依頼もあります。

★現在の課題は?

子ども達が大きくなって高学年になると、ケアに行ったのに子どもが出掛けていたなど、このケアが本当に必要なのか?と考える場面も出てきました。
担い手不足が続いているので、ニーズがたくさんあることは分かっていても、積極的に宣伝活動ができないことなど、長い視野に立った戦略が打ち辛いことも課題です。
本来は、1人でも多くの方々のお世話をして、次に担い手となる人材を、長い目で育てていきたいのですが・・・
また、デイサービスや移動サービスや寺子屋のような学童など、立ち上げの期待やニーズは多々感じているけれど、日々のケアで手一杯で先頭に立って進められる人材もいないことで、なかなか新たな活動には結び付けられていないのも、歯痒いです。
保育士免許を持っている割合など多いので、活かせる場があれば良いですね!

★立ち上げの経緯は?

「福祉のまちづくり」を拡げるべく、市民が集まって設立しました。
「W.Co(ワーカーズコレクティブ)」とは、1人1人が経営者、自分らしく働くことを目指す、女性中心の新しい働き方です。

★現在のネットワークは?

近いところでは、高津区内のW.Co、「世話焼きW.Coすずらん」と連絡会を持っています。
W.Coの母体である「福祉クラブ生協」を通して、様々な団体と連携を持っています。

(高津Weネット きみ)