政治スクール 「市民政治・参加型政治入門Ⅰ」報告

2009年1月18日 09時12分 | カテゴリー: 高津Weネット活動報告

『それって政治だよ』 政治は私たちの生活に直結している!

高津Weネットと多摩ネット共催で、政治スクールを開催しました。
延べ15名の市民の皆さんにご参加いただきました、ありがとうございました!
第1回 : 2008年11月20日(木)
第2回 : 2008年12月4日(木)
第3回 : 2009年1月29日(木)

自分が住み、我が子が育って行く、市町村の生活のしくみについて、
そして自分や家族が払ってる血税の使い道について、
興味ない方は、いらっしゃいますか?
「ここがこうなれば、住みやすくなるのに」って感じたことは一度もありませんか?
万一そうした方がいらっしゃったら例外ですが、
それ以外の方がには、とても楽しくて、知的好奇心が刺激されて問題意識が豊かになるスクールだと思います。

スクールはリクエストがあれば何回でも開催できますが、
参加まではしなくても、例えば、市の予算書の気になる項目を見てみると、面白いことに気付けるかもしれません!
予算書は、図書館にあるし、一般市民が買うこともできるのだそうです。

今シリーズは、予算書を読んでみよう!が中心でした。
もちろん、熟知&鋭い講師のガイド付です。
言葉は難しいけど、裏側や真実を知ることができて、面白い!
そして、福祉などにはいかに予算配分が少ないか…゛弱いものいじめ゛や利権的なのが、にじみ出て来るようでした。

こうした刺激を受けた1人1人が問題意識を持って生活し、
゛孫引き゛でなく、自分なりに調べて考えて自分なりの言葉で表現し、行動するか…
大人になってからも気付きや゛自分育て゛は、自分次第でいつからでもできるはず!と、再確認しました。

(高津Weネット きみ)