川崎ブロック『共育研修』

2009年10月3日 13時41分 | カテゴリー: 高津Weネット活動報告

「コミュニティサイクル事業計画」を発表

9月5日(土)、神奈川ネットワーク運動・川崎ブロック協議会の主催で『共育研修』が開催された。
「市民発、事業を作ってみよう」ということで、市民の政策形成力を高めて市民政治を拡大しようという目標に向け、1地域ネット1テーマで事業をシュミレーションし、発表した。

高津Weネットでは、溝の口駅前の放置自転車対策として「レンタル自転車」をテーマに事業を組み立ててみた。
メンバー各自が発表するための情報を集め、何度か話し合って「コミュニティサイクル事業計画」を作成した。

高津Weネットからは小西と加藤が発表し、質疑応答を行った。
(事業計画の内容にご興味ある方は、ご連絡ください!)

多摩ネット、麻生ネット、幸市民ネット、宮前ネットからも、それぞれ地域特性のあるテーマで、ユニークな事業計画が発表された。

市民が社会問題を解決するべく事業を始めるにあたって、直面する問題は「財源」だろう。
その財源を、ある程度は自治体から補助を受けられないか?というところも今回の検討課題としてあがった。

5地域ネットから参加した十数名、アイデアが出るわ、出るわ!
やっぱり「市民の知恵」はすごい!と実感できた一日だった。

(高津Weネット 加藤伸子)