★私たち市民が測りました

2011年8月7日 15時07分 | カテゴリー: 環境、廃棄物、放射線量測定, 高津Weネット活動報告

高津区の空間放射線量

7月21日から7月26日、ガイガーカウンターを使って高津区と中原区の一部の空間放射線量を測ってみました。
ページの一番下をクリックすれば、測定結果の一覧表がご覧になれます
単位:マイクロシーベルト毎時。

★7月22日には「このはな保育園」の周辺を計測しました。

このはな保育園のプランター 0.061〜0.074
久地梅林公園の遊具下    0.065〜0.070
久地ふれあい公園の遊具下  0.069〜0.079
久地の里公園の側溝     0.068〜0.090
円筒分水の芝生       0.059〜0.096

★7月24日には「市民プラザ」の周辺を計測しました。

市民プラザ 東門・池のほとり 0.059〜0.072
 同 西側・こどものあそびば 0.052〜0.065
 同 西玄関・朝顔プランター 0.068〜0.086
 同 東玄関・プールの壁脇  0.086〜0.098
 同 プレイルーム室内    0.062〜0.068
川崎市橘処理センター搬入門  0.080〜0.093
橘リサイクルコミュニティセンター 玄関  0.070〜0.085

★7月26日には中原区も計測しました。

上小田中の鋼管公園の草むら  0.070〜0.075

計測してみると、雨水が溜まっているところや芝生、特にU字溝の汚水50cm上(最高値0.118)などが高い数値でした。
公園では遊具下などが少し高めなのが少し気になるところです。

今回計測した数値は、心配するほどではないと思われますが、そこに暮らす市民が自ら計測し関心をもつことで、今後の変化などに対処できるのではないかと考えます。

一緒に計測してみたいという方、ご連絡をお待ちしております。

(高津Weネット・加藤伸子)

添付ファイル