新作の公園、気になる放射線量

2011年11月11日 20時08分 | カテゴリー: 環境、廃棄物、放射線量測定, 高津Weネット活動報告

きょうはあいにくの雨でしたが、新作第3公園と新作高ノ免公園の空間放射線量を、新作にお住まいの方と一緒に測定しました。(単位:マイクロシーベルト毎時)

新作第3公園の砂場      0.105
新作第3公園のブランコの下  0.106
新作高ノ免公園のすべり台下  0.097
新作高ノ免公園の落ち葉の上  0.099
新作高ノ免公園の盛り土     0.142
新作高ノ免公園の外側の、
 側溝の汚泥を盛ったと思われる土の上 0.174

公園では少々高めのところがあり、気になりました。
側溝の盛り土はかなり高めでしたが、0.19マイクロシーベルト以下なので除染するほどではないと思われます。

公園近くのマンションにお住まいの方から「庭にある雨水升を測ってもらって良かった。気になっていたけど高くなかったので安心した」と仰られ、また、お子さんが通っている末長小学校から放射線量の測定結果のプリントが配布され、植栽のところが若干高かったと話してくださいました。

測ることで不安を解消できます。ご一緒に計測したい方、ご連絡をお待ちしております。

(高津Weネット・加藤伸子)

↓下をクリックしてデータをご覧ください。

添付ファイル