民際交流でつながるアジア

2014年11月11日 00時12分 | カテゴリー: 市民活動支援・連携, 高津Weネット活動報告

11月9日、「韓国通信放送大学川崎調査団」の方々が神奈川ネットを訪問されました。      大学院で日本語を学んでいて、日本の市民運動に関心があり、今回はとくに「川崎」を歴史、社会学等の観点から総合的に調査する目的で来日されました。          市民運動から誕生した神奈川ネットワーク運動の成り立ちや理念、政策、日常活動等を共有し、多岐にわたる質問が出されました。日本の市民運動への興味深さを感じます。韓国から見た日本の市民運動、日本から見た韓国の市民運動についても、これまで韓国の市民運動と交流してきた神奈川ネットならでは視点で意見交換が行われました。                 こうした民際交流でお互いの理解を深め、「アジアの平和」につなげるために、地域から提案していきます。

(三浦ゆり子)