増え続ける自転車

2014年12月4日 15時30分 | カテゴリー: 環境、廃棄物、放射線量測定, 高津Weネット活動報告

  高津区は放置自転車対策が重要な課題です。東急田園都市線・二子新地駅の周辺もマンションが増えているため自転車も増え続けています。新しい駐輪場が今年の101日に増設されたことで、121日からは「自転車等放置禁止区域」が図のように指定されました。いままで土手の下に自転車を止めていた方も多いのではないでしょうか。

  駅前は道幅も狭く、朝は通勤を急ぐ人と自転車や車が接触する危険性があるせいか、交番も出来ました。しばらく人口が増える見込みの高津区です。交通整備の見直しや、レンタサイクルの導入なども考えていく必要がありそうです。

(加藤 伸子)