衆議院 神奈川18区 北村いたるさん(維新の党)からの回答

2014年12月5日 21時47分 | カテゴリー: 高津Weネット活動報告

 

神奈川ネットワーク運動・高津Weネット

代表代行 加藤伸子様

神奈川第18区 維新の党公認候補 

北村いたる 

前略 平素大変お世話になっております。

 以下、簡略ではございますが、頂戴しておりましたアンケートにつき、回答申し上げます。

補足等必要でしたら、ご連絡賜れますと幸いです。

草々

 1.原発について

 電力の自由化を推進し、原子力発電はフェードアウトします。地産地消型の小規模分散型電源の立地を促進し、自然エネルギー立国へ推進法を制定します。

 2.多様な働き方・暮らし方 

維新の党はすでに同一労働同一賃金法案を国会へ提出しています。私たちは働き方に限らず、ヘイトスピーチ規制法の制定を民主党との共通の政策に掲げている等、排除や差別のない社会を目指しています。 

3.社会保障制度の見直し 

公的年金において払い損の生じない積立方式へ移行させます。その上で、地域における医療と介護の切れ目ないサービスを提供します。

 4.教育改革・子育て支援 

教育バウチャー、保育バウチャーで、家計を直接支援します。保育では多様なサービス提供のために規制改革を行います。教育予算の対GDP比を他の先進国並みにしていきます。 

5.軍事によらない平和な社会

 安全保障政策は、日本国民が安心して平和に暮らせることを最終的な目的とするべきであると考えています。 

6.川崎市政 

住民参加の元、地域のことは地域で決められるようにするべきであると考えます。