ピースパレードin高津に参加

2016年5月2日 08時25分 | カテゴリー: 市民活動支援・連携, 高津Weネット活動報告

4月29日、「戦争法ストップ!ピースパレードin高津」の集会が久本薬医門公園で行なわれ、高津Weネット代表三浦由里子は司会を務めました。安保法制が強行採決され、安倍政権は市民の声を無視して戦争ができる国をつくろうとしていることに危機感をおぼえる高津の市民が集結しました。

戦争させない!投票に行こう!というスローガンのもと、市民団体や各政党からのリレートークを通じ、参加者は一致団結しました。

その後、溝の口駅周辺を約200人でパレードし、溝の口デッキではサイレントスタンディングで戦争反対を訴えました。川崎では、市民と野党が共闘しようという機運が高まってきていることを感じます。約2ヵ月後に迫る参議院選挙は、憲法を改悪させないためにも重要な選挙となります。市民の行動で政治は変えられることを伝えていきます。(加藤伸子)

2016.04.29.「ピースパレードin高津」写真12016.04.29.「ピースパレードin高津」写真2